高額当選者はなぜ不幸になる人が多いのか

宝くじなどの高額当選者の不幸な末路として

  • 大金を使ってしまったが、大金を持っているときの生活を変えられず借金苦になる
  • 大金を持っていることを知られ人に狙われてしまう

大なり小なり大体がこの2つの末路になっているのではないでしょうか。
自殺まで追い込まれたり、殺されてしまったりと命にもかかわってきますね。
そこまでいかなくとも、自己破産をしてしまう人はかなり多くいるようです。

 

なぜこうなってしまうのかというと、お金は人を変えてしまう力を持っているからです。
自分は大丈夫でも、周りの人に言ってしまったばっかりに周りの人が変わってしまという例もあります。
きちんとした知識を持っていれば高額当選者は幸せになれます。
何万分の1で選ばれた高額当選者ですから運もありますよね。

 

ではどういった知識があれば良いのか?
例えば大企業の社長など大金持ちがあまり破産しないのは大金を扱う知識があるからです。
しかしそういう大金を扱う力の無い人が、いきなり大金を持たされると金銭感覚がくるってしまうことが多いです。
そしてその天国の日々はいつまでも続くという迷信に陥り、お金がなくなってしまいます。

 

つまり大金を扱う知識、お金に関する知識をつける必要があります。
また人に言わないでいられる精神力も必要です。

 

先述しましたが、自分は大丈夫でも周りの人間に自分が大金を持っていることを知られて狙われるということが有ります。
なので当選をしたことはできる限り他の人には言わないことが重要です。
できることなら親などにも言わないようにしましょう。
また教える場合でも他の人には絶対に言わないようになど、他言無用でと必ず伝えましょう。
ここで教える場合にも正直に金額を伝える必要がないのであれば、ゼロを一つ減らした額を教えるとか工夫も必要です。
例えば1億円当選した場合でも親には「1000万円当選したけど誰にも言わないようにね。当たったお金はローンの返済と旅行で使おうと思っているからさ。旅行どこ行きたい?」など。
とにかく伝える人と言葉には注意が必要です。

 

以上のことから先ほども述べましたが
・お金に関する知識、大金を扱う知識
・人に言わないでいられる精神力

 

この2つが非常に大事になってきます。

 

次 高額当選者が幸せになれるための第一歩