高額当選者が幸せになれるための第一歩

ではここからは高額当選者が幸せになれるために勉強しましょう。
まず高額当選者は当たった時点でかなりの幸せ者です♪
ここからはそのお金をどう生かしてこれから生活していくかについて知識をつけましょう。

 

 

ここではまず第一歩目です。
まずは自分がいま何歳で、これから何年生きてなど人生で必要な最低限のお金を計算してみましょう。
大雑把でも構いません。
家族構成や子供の有無なども考慮して計算してみましょう。

 

30歳既婚1児の子持ちの方の場合
もう一人子供ができる予定で考えると。

 

生活費
月25万×12か月×60年=1億8000万円
子供の教育費1000万×2=2000万

 

この2つでも2億円という数字が出てきます。
かなり大雑把ですが。
生涯にかかるお金はだいたい2億円程度とも言われています。

 

この場合1億円の当選ではすぐに仕事を辞めるなんて選択肢はないですよね。
しかし3億円当たったらどうでしょうか?
すぐに退職しても暮らしていけるだけのお金はあります。

 

 

50歳既婚子供はもう手を離れた方
月20万×12か月×30年=7200万円

 

この場合ですと、1億円以上の高額当選でしたら退職金も見込めますし相当ゆとりができますね。

 

 

 

本当に大雑把でしたがいかがでしたでしょうか?
なぜこのような計算をしたかというと、高額当選者の方は「これから何買おうか?」「どこに旅行に行こうか?」「これからどうしようか」と未来志向になっていますが、実際に人生を逆算して計算することなどはしない心理状況にあります。
1億当たった!ぱっと遊ぼう!というのも否定はしませんが、一度くるった金銭感覚は元に戻すのは大変な苦労が必要です。
そのために人生を逆算して、いくら必要かという計算をすると冷静になることができるのではないでしょうか?
これだけ必要なんだから、100万円は当たった記念に旅行などに使うけど、残りはしっかりと人生設計を立てて使うという選択肢が生まれますよね。

 

次 高額当選者が幸せになれるためのお金の知識